パリ出張 2018AW Day 2

少し間が空いてしまいましたが、パリ出張の2日目。

 

この日はまずAFFIX WORKSのアイテムを見に行きました。

 

f:id:hynm_masuda:20180205230749j:image

 

AFFIXはロンドンを拠点に活動するステファン・マン、キコ・コスタディノフ、タロウ・レイ、マイケル・コッペルマンが立ち上げた新しいプロジェクト。

今回のロンドンファッションウィーク中にドーバーストリートマーケットで初のお披露目をし、昨日日本でKNOW WAVEと共にイベントも行いました。

 

f:id:hynm_masuda:20180206010048j:image

 

コレクションは日本の作業着からの影響を感じさせるアイテムが多く、お披露目が楽しみです。

 

その後、ミラノのショップ、SLAM JAMのショールームへ。 

色々なアイテムがあり1つ1つ写真を撮ることは出来なかったですが、同じセレクトショップとして、確固とした世界観で様々なコラボレーションやディストリビューションを行う彼らの姿勢は、常に刺激になります。

何かバイイングをする訳ではなかったのですが、毎回ショールームを見るのが楽しみなお店の1つです。

 

その後、次の日に行うadidas Originals by UA & SONSのイベントの会場の下見へ。

 

f:id:hynm_masuda:20180206013852j:image

 

ユナイテッドアローズ社として、初めてパリで行うイベントだけに、この出張前からアディダスのドイツ本国の担当の方と綿密にメールのやり取りを繰り返し、実現に繋がったイベントです。

この最終チェックのタイミングで、やっとこの場面まで来れたか、と一安心すると同時に、果たして沢山の人に来てもらえるだろうか?という不安もずっと抱えていました。外国で行うイベントなので、盛り上がるかどうかは本当に未知数。会場も大きいし、この為に今回グラフィックを担当してくれたアーティストの河村さんもパリまで来てもらったので、下見段階でドキドキ。 緊張感が高まっていました。

 

その後、個人的にラインナップのチェックをしたく、Touba LONDONというショールームへ。

 

f:id:hynm_masuda:20180206014436j:image

 

ここでも新しいブランドを中心に、いくつか気になるブランドを見つけました。継続してチェックをしていく予定です。

 

最後は、アディダス オリジナルスが<have a good time>と行っている2日間限定の販売会があり、そちらの発売記念イベントへ。

 

f:id:hynm_masuda:20180206014801j:image

 

パリでしか買えないモデルと言われると弱く、スウェットを購入。 フロントにはアディダスのトレフォイルロゴが。 

今回色々ありパリでプリントをして仕上げたそうなのですが、日本でプリントするよりも色が沈んで少しダークトーンになっているという、ある意味レア物です。 

 

終了後、UAのバイヤーチームと集まり、夜中までミーティング兼食事をして、そのままマジックスティックが主催するイベントへ。。。

 

 

写真が少なく臨場感が中々伝わらず申し訳ないですが、リアルタイムでインスタのストーリーや投稿にも載せていました。

ぜひチェックしてもらえると嬉しいです。

 

Instagram @m.a.s.u

https://www.instagram.com/m.a.s.u/?hl=ja

 

Day 3に続きます。