adidas Originals by UNITED ARROWS & SONS

2年前の夏頃に話しが始まったアディダス オリジナルスとのコラボレーションコレクションが、1月20(土)に発売します。

ルックのモデルは若きサッカーデンマーク代表のカスパー・ドルベリが協力してくれました。

 

f:id:hynm_masuda:20180113230523p:image

 

f:id:hynm_masuda:20180113230541p:image

 

f:id:hynm_masuda:20180113230559p:image

 

f:id:hynm_masuda:20180113230650p:image

 

f:id:hynm_masuda:20180113230709p:image

 

f:id:hynm_masuda:20180113230740p:image

 

f:id:hynm_masuda:20180113230808p:image

 

f:id:hynm_masuda:20180113230838p:image

 

f:id:hynm_masuda:20180113230859p:image

 

実は最初の案では元フランス代表のジダンにモデルオファーをしてみようと話していました 笑  アディダスさんとの取り組みだからこそ言えたワガママです。

 

その後、若い勢いのある選手がいいというコンセプトに変わり、カスパー選手にお願いをすることになりました。 

現在はオランダのアヤックス・アムステルダムに所属しており、若干20歳ながらも万能型のフォワードとして大活躍している選手です。

海外サッカーの若い有望プレーヤーが僕たちの洋服を着てモデルを務めてくれたことはとても光栄な事で、こういった事もコラボレーションをする醍醐味でもありますね。


そして、今回、プロダクトの方で協力をしてくれたのは、様々な広告のアートや、雑誌のアートディレクターや、漫画「AKIRA」の作者大友克洋さんと共に個展などを開いている、コラージュアーティストの河村康輔さん。

ユナイテッドアローズ&サンズとアディダスのトレフォイルロゴをシュレッダーにかけたような独特のグラフィックにしてくれたり、今回のコラボレーションのスニーカーに河村さんのコラージュ作品を使ったりと、とても刺激的なコラボレーションになったと思います。

 

また、お気付きの方はいるかもしれないですが、肩にかけて大きなスリーストライプを配したデザインは92年の日本代表ユニフォームからインスパイアされています。

これは今シーズン、ユナイテッドアローズ&サンズのキーワードの一つに「再構築」という単語があるため、そのコンセプトに沿うようなデザインになりました。

 

他にもフラッシュで撮影した時に光るリフレクタープリントや、ユナイテッドアローズ&サンズが大事にしているセットアップのアイテムなど盛りだくさんなコンテンツが揃ったコレクションです。

 

展開店舗や価格などは、オフィシャルのホームページをご確認ください。

http://store.united-arrows.co.jp/sp/shop/uasons/news/2018/01/adidas_originals_by_united_arrows_sons_1.html

 

 

Instagram @m.a.s.u

https://www.instagram.com/m.a.s.u/?hl=ja