SUNNY C SIDER とのジャケット

確か去年、このブログにも写真だけ載せたと思うのですが、ベニスビーチに行きました。(なぜか昔の写真を探してみたのですが一向にみつからない。。。)

 

Lord Of Dogtown などの影響から一度は訪れてみたいと思っていた町なのですが、想像していた通りの町で嬉しかった記憶があります。

 

movies.yahoo.co.jp

 

印象的だったのが、まだ全然小さい子供たちを連れたお父さんがドッグボウル(よくスケーターの人が滑っているお椀のような形をした場所)で、彼らに熱心にスケボーを教えていたこと。 文化的な土壌がまったく違うんだなと痛感させられた。

 

なんというかその全身全霊のカリフォルニア感をひしひしと感じていたのですが、東京にいながらも、そういった気分をいつも思い出させてくれるのが<Sunny C Sider>というブランドです。

ひとつのカルチャーに縛られないジャンルレスなアメリカンスタイル。
カリフォルニアの空気感と東京の今を繋ぐ世界観、そしてこの世代にこそできることを
ファッションというフィルターを通して表現していく、というコンセプトをぶれなく続けているブランドです。

 

先日、そのSunny C SiderとUNITED ARROWS & SONSがコラボレーションをしジャケットを発表しました。

f:id:hynm_masuda:20160518175338j:plain

 

f:id:hynm_masuda:20160518175424j:plain

 

f:id:hynm_masuda:20160518175709j:plain

 

カリフォルニアを象徴するパームツリーに、袖口にはチェッカーフラッグ柄のグラフィックがプリントされています。

 

Sunny C Siderがこの柄を使用してハット、シャツ、ショーツを今シーズン作っており、UNITED ARROWS & SONSだけのために同柄でジャケットをオーダーしました。

 

クラシックなアイテムと、カリフォルニアのサーフ、スケートカルチャーが融合した特別な一着。

 

この夏気になるアイテムの一つです。

 

SNSでは増田のスタイリングをアップしています。こちらも宜しくお願いします。

 

Instagram

http://www.instagram.com/m.a.s.u/

 

WEAR

http://wear.jp/sp/shinsakumasuda/