nonnative for UNITED ARROWS & SONSがいよいよ発売


nonnative for UNITED ARROWS & SONS

 

いよいよ今週18日金曜日に発売になる、<nonnative for UNITED ARROWS & SONS>。

昨年末京都にコラボレーションムービーを撮影しに行き、作り手の方々のお話をじっくり伺い、スペシャルサイトも公開しました。

 

taisetsu.united-arrows.co.jp

 

nonnativeの人気モデルに、日本の伝統的な2つの染めを施したカプセルコレクション。

おすすめです。

 

f:id:hynm_masuda:20151206153440j:plain

 

f:id:hynm_masuda:20151206154023j:plain

 

f:id:hynm_masuda:20151206175342j:plain

 

琉球藍染
日本の衣服においても馴染みの深い藍染め。そのなかでも、沖縄で栽培が可能なキツネノマゴ科の多年草植物を原料とする琉球藍は現在では非常に希少です。赤みの少ない深く清々しい藍の色。このコレクションでは、30年以上藍染めを専門に行い、琉球藍を扱える数少ない京都の職人の手によって染められています。

 

f:id:hynm_masuda:20151206163455j:plain

 

f:id:hynm_masuda:20151206172932j:plain

 

f:id:hynm_masuda:20151206180721j:plain

 

「草木染」
植物の実や根、花などの天然素材で染めを行う日本の伝統的な技法。天然染料ならではの渋みと深みが重なり合う複雑な色味が特徴です。今回のコレクションは古くから良質な水に恵まれ、それに関わる文化を深めてきた京都の京洛染めによるものです。千利休小野小町などが使ってきた京都の良水を使用する工房によって、日本の伝統色が現代に蘇ります。

 

宜しくお願い致します。

 

 

SNSでは増田のスタイリングをアップしています。こちらも宜しくお願いします。

 

Instagram

http://www.instagram.com/m.a.s.u/

 

WEAR

http://wear.jp/sp/shinsakumasuda/