年末の風邪とランニングについて

また風邪をひいてしまいました。とは言っても熱が出るという類の風邪というものはここ数年は引いていなくて、主に乾燥からくる喉風邪です。
加湿器を買おう買おうといつも思うんだけど、いつも先延ばしにして、喉をやられるという繰り返しなので、来年こそは早々に買おうと思う。 
だいたいが医者に行って診てもらって薬をもらうまでに2時間くらいかかる。(なぜ町医者というのは絶望的にいつも混んでいるのだろう) その時間を考えたら電気屋に行くことくらい何でもないはずなんですが、どうも喉元過ぎたらではないですが、一度治ってしまうと辛さを忘れてしまいます。

それでもここ数年、大きく体調を崩すことなく日々を過ごせてるのは、やはり走っているのも少なからず影響しているようです。
5年ほど前からコツコツと走り始めて、今では10kmを越す距離も平気で走れてしまう。始める前は気の遠くなるような距離だと思ってましたが、ランニングをする人間にとって10kmを走るというのは極めてベーシックな距離だと思います(もちろん人それぞれですが) 
そんな事もあって、雑誌の企画でランニング企画があるとちょこちょことお声がけ頂く機会も出てきて、僭越ながら出演させて頂いたりもしています。

先日もとある雑誌の企画にお声がけ頂き、「ユナイテッドアローズ ランニングクラブ」のメンバーで撮影をしてきました。

f:id:hynm_masuda:20151228201424j:image

昼下がりの外苑前いちょう並木をひとっ走り。
とても気持ちよかった。

ユナイテッドアローズにはランニングクラブの他に様々な部活動があり、フットサルや野球、スノーボードなどスポーツをメインに社員が活動しています。

ランニングクラブは元々存在していたのですが、活動をあまりしておらず、EN ROUTEというブランドができたことをきっかけに、また着々と動き始めた部活動です。


ランニングをしていると、よく「ストイックだ」とか「健康オタクだ」などなど揶揄される事は多いのですが、ストイックになんてやっていません。走りたくない時に自分を奮い立たせて外に出る時はもちろんありますが、タイムを更新したりするタイプのランナーではない自分は、割とゆったり、自分のペースで走っています。

むしろ年々歳を重ねるごとに1人で考え事をしたり音楽を聴いたりする時間を中々確保できない状況になっている僕にとっては、必要な時間になっています。 
時間を自分で管理して、あらゆる事象を取捨選択していかないと、とても充実した生活なんてものには程遠いです。  

年末年始の休暇に入りますが、ペースを乱さずに一年を終えたいですね。

とは言っても風邪引いている時点で多少崩れてしまっているんですが。。。 

皆様も体調には気をつけて、良いお年をお過ごし下さい。


増田のSNSもよろしくお願いします。


WEAR