おちゃめなルードボーイの来日

気づいたらもう12月になる。どこかで既にこの言葉を何回も聞いてる方もいると思いますが、「一年が早いなあ」です。 
そろそろ今年一年を振り返るべきなんですが、なにせ年始の頃の事はもう記憶も薄れてしまっている。こういう時にSNSは便利ですよね。記録として全て残っているので。 確か極寒のニューヨークから始まった年でした、今年は...。

そんな中、今年3月にユナイテッドアローズ&サンズで行ったTakeo KikuchiとのコラボレーションとRUDE BOY EXHIBITION はとても思い出深いです。

f:id:hynm_masuda:20151201234123j:image

そのタイミングで来日されていたバッファローのオリジナルメンバーであるバリー・ケーマンさんが亡くなられるという悲しい出来事が起きたのも同じく今年の話ではあるのですが...。 

f:id:hynm_masuda:20151201234221j:image


RUDE BOY EXHIBITIONにも深く関わるTakeo Kikuchi東京コレクションのスタイリングを手がけたハリス・エリオットさんに会ったのもその時でした。

f:id:hynm_masuda:20151201234405j:image

そして、ユナイテッドアローズ&サンズで取り扱いするART COMES FIRSTのシャカとサム。

f:id:hynm_masuda:20151201234907j:image

みな英国を拠点に世界中で活躍する人たちです。 とにかく今年の3月はルードボーイ一色、ベタですがスペシャルズなどの音と共に気分はロンドン下町に染まっているという感じでした。

そして、今年の終わりも近づく師走の時期。 ART COMES FIRSTのサムが2日間だけ、リサーチの為に再び東京を訪れるとの事で、昨日会ってきました。

f:id:hynm_masuda:20151201235510j:image

ユナイテッドアローズ&サンズのメンバーと。 

香港から東京入りしたとの事ですが、パリを発ってから丸2日間寝ていないとの事。それでも信じられない程元気で、朝から晩まで、休憩も取らずにずっと洋服屋やデパートを精力的にリサーチ。

とにかく洋服を見て見て見まくる。目的地に向かって歩いていても、気になるお店があると、さっと入って隅々まで洋服を見つくす。 

海外の人のリサーチをアテンドしていて、改めて気づかされる事が非常に多いです。 気づかないうちに自分の中でフィルターをかけて街を歩いている事に気付いたり。 洋服のディテールも自分たちの感覚とは違うところを細かくチェックしたり。

結局、朝の10時半からお店が閉まるまで歩きっぱなしの話しっぱなし。

いつも来日するたびに「夜はカラオケに行こう!パーティーだ!」と1日の始めに威勢のいい事を言うのですが、夜になると、ホテルでやらなきゃいけない仕事があるんだ、と非常に疲れた顔で下手くそなウソをつくのも毎回のこと。お茶目なルードボーイです。 

自分もこの日は彼のヴィーガンスタイルに合わせて食事を取っていたため、最後にはさすがに電池切れでした^_^;

今日からのプレスプレビュー、頑張ろう。 関係者のみなさま、心よりお待ちしております。

増田のSNSも宜しくお願いします↓

WEAR