読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔買ったモノを身につける


f:id:hynm_masuda:20151112072551j:image

こうやってジョンロブの靴を履くのは、久しぶり。
しばらく世の中の潮流と同じようにカジュアルな気分が続いてスニーカーを履いていましたが、こうやってしっかりレザーシューズを改めて履くと気分が上がります。 

何だかんだ自分の好きなモノって、芯に残るものだ。それは洋服や靴と言った身につけるモノだけではなく、音楽や食べ物に関しても同じ。新しいモノに挑戦しながらも、常に自分の真ん中にあるモノ。もちろんスニーカーを履くことが新しい挑戦だというつもりは全くないのですが。

ちなみにこの日のジャケットは、入社してすぐに買ったユナイテッドアローズツイードジャケット。クローゼットで眠っていたのを引っ張り出して、何とか新鮮な気持ちで着れないかと考えて、手持ちのピンバッジを付けたら、割としっくりきたので、こちらも久しぶりに着用。


f:id:hynm_masuda:20151112074001j:image

本当はもう少し数をつけて極端な感じにしたいところ。ピンバッジ、集めようと思う。


先日作ったSONS MAGAZINEで、色々なメーカーさまブランドさまに赴き、ご挨拶やリースなどを行った。 
やっぱりその時に対応してくれる方の装いって、どこかそこのブランドらしい雰囲気がしっかりあって、当たり前なんですが改めて感心してしまった。 
それが既に外の方に対するおもてなしになっているからだと気付いたのは、後のはなし。

だからという訳ではないんですが、自分も外の方がうちに来た時は「UAに来たなあ」と感じて頂けるような装いを心がけなければいけない、と思った次第です。 そして、「うちらしさって何だろう」と改めて熟考する機会に恵まれました。 

答えはそう簡単には見つかりません。先輩を見上げてみても、実に様々な装いの方々がいらっしゃる。 

一つだけ間違えないのは、真に素晴らしい洋服を、楽しむということ。
そしてそれをお客様に全力で伝えて、装う楽しさを味わって頂くこと。 

それだけは忘れずに、クラシックなアイテムで新しいスタイリングを試みたりしている訳です。  

自分のベースはやっぱりスーツとジャケットのスタイルで(説得力あまりないかも知れないですが、本当にそうなのですf^_^;)  もっともっとそれを深く追求して行きたいと、変に熱くなった週の半ばの木曜日でした。 


久しぶりに少し長い文章を書いて、少し目眩。

増田のSNSも宜しくお願いします↓

WEAR