Cali Thornhill DeWitt 写真展

まだまだ日本では知名度は低いかも知れないですが、アメリカのマルチビジュアルアーティスト、Cali Thornhill DeWittの写真展をUNITED ARROWS & SONSで1日限り行う事となりました。

f:id:hynm_masuda:20150415091329j:plain

1973年カナダ生まれ、ロサンゼルス育ちのマルチビジュアルアーティスト。音楽レーベル「Teenage Teardrops」、アーティスト集団「WSSF」を運営。オリジナルのゴシックフォントをフロッキープリントしたアメリカ国旗、ウィットに富んだテキストとインパクトのあるイメージの組み合わせが象徴的なプラスティックサインシリーズを精力的に発表しています。この半年間で東京、ロサンゼルス、ニューヨーク、コペンハーゲン、ベルリン、香港で個展を開催し、展示作品は完売。音楽界とのつながりは深く、カリスマ的人気を誇るコペンハーゲンのバンドIceageやLust For Youth等のミュージック・ビデオ監督またフォトグラファーとしても数多くの作品やジャケット写真を手がけました。UNITED ARROWS、The Fourness、Richardson、OFF WHITEなどファッション・ブランドとのコラボレーションも多岐にわたって展開。最新作品集『Grave Yard』がAnd Pressより刊行されています。


f:id:hynm_masuda:20150415092103j:plain

このスウェットのデザインも彼によるものです(好評発売中^ ^) 

今回の写真展は、そんな彼がアートワークを手がけたデンマークのバンド「Ice Age」の最新作から、選りすぐりの写真を展示。

Iceage(アイスエイジ)
2008年にデンマークコペンハーゲンで結成した4人組ロックバンドで、メンバーはヴォーカルのエリアス・ベンダー・ロネンフェルト、ギターのヨハン・ヴィト、ベースのヤコブ・プレス、そしてドラムのダン・ニールセン。学生時代からの仲間だった彼らはパンク・ミュージックと出会い、すぐにバンドを結成しました。2011年のデビュー・アルバム『ニュー・ブリゲイド』がピッチフォークでベスト・ニュー・ミュージック(8.4点)を獲得、多数の年間ベストに選出されています。2012年には単独公演とサマーソニック出演で2度来日。2013年、米名門レーベル「マタドール」に移籍し、2作目『ユア・ナッシング』を発表すると、数々のメディアで高く評価されデンマークを代表するバンドとなりました。2014年にリリースした最新作『プラウイング・イントゥ・ザ・フィールド・オブ・ラヴ』に収録されている「The Lord’s Favorite」のミュージック・ビデオは、Cali Thornhill DeWitt(カリ・ソーンヒル・デウィット)が撮影し、注目を浴びています。


f:id:hynm_masuda:20150415092938j:plain


イベント当日はCali氏本人も来店し、このイベントの為に制作されたTシャツをお求め頂いた方にサインを行う催しもあります。

なにせ1日限りなので、ご都合がつく方はお見逃しなく!

「カリ・ソーンヒル・デウィット写真展」
・開催日程:4月20日(月)
・開催店舗:ユナイテッドアローズ&サンズ原宿本店 メンズ館内)


「Tシャツ販売会・サイン会」
・発売日:4月20日(月)
・サイン会: 4月20日(月)16:00~19:00
・開催店舗:ユナイテッドアローズ&サンズ原宿本店 メンズ館内)
※ Tシャツをご購入いただいたかたに、サインを行います


宜しくお願い致します。

m.a.s.u

WEAR
shinsakumasuda