読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anarchy in the music scene -BILLIE IDLE®-


BILLIE IDLE® - "anarchy in the music scene" - YouTube


先週の土曜日、BILLIE IDOL®のデビューギグを観に、原宿ラフォーレへ。

BILLIE IDOL®とは、NIGO®氏と、昨年惜しまれつつも解散したBiS(新生アイドル研究会)のマネージャーであった渡辺淳之介氏がプロデュースする新世代ユニット。

Not Idle, Not Kawaiiを掲げて活動する4人組の女の子達です。


個人的な浅い見解にはなってしまうんですが、地下アイドルがここまで表面化する以前まで、確実に「アイドル」は色々な意味で若者の希望になっていたように思う。

昔、僕たちがロックを聴いていたように、今の若い子はその感覚でアイドルを聴いている、という印象すらもったほど。

アイドルと一言で言っても、恐らく数え切れないタイプのアイドルがいる。それこそここまでSNSが発達した現在、老若男女、1億総アイドル時代に突入である。

その中でもそれぞれが個性を売りに切磋琢磨して、一方では大成功を収め、一方では消えていく。

最近の目立つアイドルといえば、BABY METALだが、あの子達はもはやアイドルという価値観を飛び越えて世界中を魅了してしまった。

国内の某メタル雑誌の編集長が「メタルを馬鹿にするな」と怒ったと聞いた。その発言とは反比例するように、彼女達は次々と海外のフェスに招待され、心の底からメタルを愛するハードコアな外人メタルおじさんからも支持を集めるようになった。

ある意味これはその某編集長が無意識的にセクショナリズムに陥ってしまっていた事を暗に示したのである。


そんな多様化するアイドルの中で、「Not Idol Not Kawaii」を掲げデビューを飾ったBILLIE IDOL®。


デビューギグは、メンバーが自分で振り付けしたというダンスに、場内のファンは共に踊り、添付した「Anarchy in the music scene」が始まるとダイブし、モッシュが始まった。


未完成なパフォームだったかも知れないですが、4人ともとても一生懸命でした。

僕自身もめちゃめちゃ楽しかったですし、これが70年代だったら彼女達はギターを持って3コードをかき鳴らし「Punk」だと言われている若者になっていたのは、容易に想像できた。


f:id:hynm_masuda:20150406092927j:plain

f:id:hynm_masuda:20150406092951j:plain

f:id:hynm_masuda:20150406093021j:plain

f:id:hynm_masuda:20150406093040j:plain


@m.a.s.u

WEAR
5394ms