読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張3 ラスベガス〜ニューヨーク1日目

「ニューヨークがすごいコトになってるらしい」
ラスベガスにいる時から、ちょこちょこと耳に入ってた。
「記録的な寒さで今日は-17℃だったらしい」
「寒さで携帯がバグるらしい」
「外出禁止令が出てるらしい」

本当に?
初夏を思わせるラスベガスに居ると、にわかに信じがたい。

ラスベガスからニューヨークまで飛行機で約5時間。改めて一つの国で時差が生じるアメリカの広大さを感じる。

f:id:hynm_masuda:20150327080923j:plain

到着すると、既に夜。
噂ほどではないものの、確かに、極寒。
ちょっと、ビックリするくらい。
コペンハーゲン〜東京〜台湾〜東京〜ラスベガス〜ニューヨーク、ここまで来ると体温の調節とか身体が拒んでくる。混乱しっぱなし。

1日目は移動だけで終わってしまい、夕食を食べて就寝。時差ぼけもあり前日全く寝ていなかったので、この日はスムーズに寝れた。

f:id:hynm_masuda:20150327081630j:plain

f:id:hynm_masuda:20150327082025j:plain

次の日からさっそくショールームやお取り引き様を周り、バイイングの同行。
新しいブランドや、今ユナイテッドアローズのお店に並んでいるブランドの次シーズンのコレクションを確認して、バイヤーが買い付けをします。

f:id:hynm_masuda:20150327082919j:plain
f:id:hynm_masuda:20150327083036j:plain
f:id:hynm_masuda:20150327083115j:plain
f:id:hynm_masuda:20150327083251j:plain

アポイントメントの合間をぬって、リサーチ。日本でもお馴染みのブランドでも、実際に現地で見るとまた印象が違います。

f:id:hynm_masuda:20150327083425j:plain

その中でもCARSON STREETが、とても面白いお店でした。ユナイテッドアローズからもCamoshita UNITED ARROWSを卸しているお店です。
f:id:hynm_masuda:20150328095157j:plain

とにかくブランドのミックスはもちろん、一つ一つのマネキンのスタイリングが素晴らしかったです。
f:id:hynm_masuda:20150328095420j:plain

バイイングを担当している向かって右のJustin。実は以前アメリカのGQでファッションエディターをやっていた頃、東京を案内した事があるのです。
久しぶりに会えてよかった。

f:id:hynm_masuda:20150328095824j:plain

もちろん老舗もまわりました。
噂通りの重厚感。

f:id:hynm_masuda:20150328100004j:plain

こちらはKITHというお店。
先日ユナイテッドアローズ&サンズでも4日間だけポップアップストアを行い、大盛況でした。
ニューヨークのお店は他のどのお店よりも個性的で、内装から商品まで、今の先端を行く感じです。実際に一番混んでて、スニーカーを中心に大人気でした。

f:id:hynm_masuda:20150328100349j:plain

その後、CBGB跡地へ。
今はジョンバルバトスのお店になっているんですが、当時の内装が中に残っていたり、個人的に大好きなカルチャーだけに、興奮しました 笑 

この後夜はブルックリンまで行ってクラブへ行き、結局24時間活動しっぱなしでした。

2日目に続きます。


@m.a.s.u

WEAR
5394ms