よくあること

いつも同じ状況です。

朝、慌ただしく準備をし、急いで家を出て電車に乗る。

一息ついて、音楽でも聴こうかと思い、イヤホンをする。
その日一番目の曲なので、ある程度は今の自分の気持ちにとても忠実な一曲。
何にしようかと考えながら、一曲を引っ張り出してきて、再生ボタンを押す。

この瞬間が割と好きです。「小さいけれども確かな幸せ」のうちの一つです。

しかし、こういった状況に水を差す日が必ず訪れるのです。 しかも、いつも同じ決まった状況で。



イヤホンの片耳が聴こえない。


このイラつき、お分かりになりますかね?


なぜ、いつも片耳なのか。そして、朝なのか。

左耳だけでかき鳴らされるメロディほど気持ちの悪いものはない。

両耳が全く聴こえなくなる訳ではない。
ノイズが入り、断末魔の叫びをあげ、徐々に息を引き取るわけでもない。

ある朝、パタリと、片耳だけが聴こえなくなるのだ。
そこには何かしらの感情を感じずにはいられない。
特に長年使ってきたイヤホンともなると、まるで飼い犬に反旗を翻された気分になり、朝からひどく落ち込む。
お前も裏切るのか...と。


と、まあどうでもいい前置きが長くなってしまったのですが、結局のところ寿命と扱い方が起因なのは分かってはいるんです。

家にはいくつかストックもあり、音質は変われど、それなりに一軍選手たちですので、修理している間はそれらを使います。

しかも最近はもっぱらイヤホンよりも、こっちを使う事が多くなっています。

f:id:hynm_masuda:20140731085817j:plain

Beats by Dr. Dreのヘッドフォン 


Solo2という新作モデルです。

ヘッドフォンはここ数年してなかったんですけれども、やっぱりいいですね。

Beatsのヘッドフォンはデザインも良く、特にこのsolo2はとても軽くて、折りたためるので持ち運びも苦にならずです。

当然、肝心な音の方もバッチリです。


ニューヨークをベースにしたアーティスト、Daniel ArshamとインテリアデザイナーのAlex Mustonenのプロジェクト、「Snarkitecture」とのコラボレーションモデルも、美しいです。


f:id:hynm_masuda:20140731091917j:plain


ユナイテッドアローズ & サンズでも取り扱いしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。


片耳聴こえなくなって宙に浮いた音への情熱を、ブログにぶつけてみました。


もっと更新頑張ります!