読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梁塵秘抄

f:id:hynm_masuda:20140529010802j:plain

遊びをせんとや 生まれけむ 戯れせんとや生まれけん 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ 動がるれ

遊ぶために生まれて来たのだろうか。戯れるために生まれて来たのだろうか。遊んでいる子どもの声を聞いていると、私の身体さえも(遊びたくてうずうずして)動いてしまう


800年前の日本で歌われた歌謡です。


常にその心を忘れないで、生きていきたいですね。