読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オスマン帝国の紳士

f:id:hynm_masuda:20140330233835j:plain

UMIT BENAN 2014SS が入荷しています。

デザイナーであるUMIT氏のルーツであるトルコ。イスタンブールはかつてのオスマン帝国の中心であり、そこには芸術家や哲学者が集う酒場があり、そこに集まる紳士はどのような格好をしていたのか...。

デザイナーの想い描いたそんなテーマの今季のコレクション。

先シーズンも好評だった、西アジアの民族衣でもあるカフタンシャツを使ったコーディネートなど、面白いアイテムが撮り揃います。

今でも西アジアではカフタンシャツって普通に着られてますけど、日本は普段なかなか着物を着るってないですよね。

そういった意味で、普段カフタンを着て生活をしている人たちがこのコレクションを見た時にどう感じるのか、少し興味があります。

日常に着ている洋服を昇華させる。

それはevolutionだと思うので、やはりメンズファッションの基礎中の基礎という事になります。

モードなんですが、クラシック。そして昔ながらの男らしさを表現しているブランド、UMIT BENAN。

みなさまもぜひ体感しに来てみて下さいね!