読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブリストルサウンド

f:id:hynm_masuda:20140317233603j:plain

最近、the wild bunchの話しを色んなところで耳にする機会が多く、その流れでまた最近聴き始めました。
91年発表なので、もう20年以上前。
もう、懐メロに近い感じなんですね。

massive attackに時代性を当てはめるのはもしかしたら間違っているのかも知れないですけど、ブリストルのアングラなシーン、今の時代の気分にすごくマッチする気がしてます。 
アメリカではグランジが流行りまくってた時と同時期というのも面白いですし、
ブレッドアンダーソンが80年代のモリッシーに影響を受けてスウェードを作ったルーツとはまた別のルーツを反映しているのも面白いです。(比べるのも変ですが) 

最近、この辺のイギリスの音楽を再び聴いてます。
カラオケのレパートリーを増やすためにJPOPもめちゃめちゃ聴いてますがw